三進技研より、プレス加工の自動化をご提案いたします。まずはできるところからはじめてみませか!!お気軽にお問い合わせください。

qrcode.png
http://topec.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
   
弊社ではエスアールエンジニアリング株式会社(SR ENGINEERING CO.,LTD.)の台湾代理店として、主にプレス機のダイチェンジシステムを取り扱っております。
 
また機器販売だけでなく、用途に応じたシステム設計、製作、現地据付配管工事まで対応しております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
   
QDC(Quick Die Change)システムの導入により操作性、安全性、経済性に優れた作業環境が実現できます。
 
 操作性...(Maneuverabillity)
●オートクランプの採用により金型をワンタッチで取り付け、取り外す事ができます。
(締付金具、工具の保管も不要です。)
●ダイリフター、キャリアバー採用により、金型の出し入れが迅速にできます。(重労働の低減。)
●キャリアバーは垂直に折りたためる為、作業スペースが広くとれます。
 
 安全性...(Safety)
●ボルトによる金型取付の場合、ボルトが外れて金型が壊れてもプレスは止まりません。
●油圧クランプによる金型取付の場合、万一、油圧ホース等が破損し、油圧が低下、あるいはクランプが外れて金型検知機構が外れた場合、プレスを非常停止させます。
●クランプの金型検知機構が働き、油圧設定値まで上昇しないとプレスは動きません。
 
 経済性...(Economy)
●作業者負担の低減、金型交換の時間短縮、労働コスト低減に加え、金型および作業標準化が進みます。
●多品種少量,短納期生産への対応が可能となります。
 
 
 
 
株式会社三進技研
〒770-0035
徳島県徳島市南島田町1-16
TEL.088-632-0960
FAX.088-633-2869

 
SAN SHIN ENGINEERING CO.,LTD.
1-16, Tokushima-City, Minamishimada-Cho, Japan
TEL : +81-88-632-0960  
FAX : +81-88-633-2869
 
 
※営業担当へのお問い合わせ
 
連絡担当者 :
村上哲之(ムラカミテツノブ)
E-mail :
 
お気軽にお問い合わせください。
<<株式会社三進技研>> 〒770-0053 徳島県徳島市南島田町1-16 TEL:088-632-0960 FAX:088-633-2809